So-net無料ブログ作成
検索選択

メタボのお父さんもこれなら安心!!! [お菓子]

電子レンジでオイルフリー!チンしてチップス(スライサー付)

メタボのお父さんもこれなら安心!!!

チンしてチップス(スライサー付)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】詳細は写真をクリックしてください

ポテトチップスといえば、子供から大人までみんな大好きですよね!?
ただ、メタボが気になるお父さんとしては、「ビールにポテチ!」
の言葉が、甘い誘惑のワナに聞こえませんか?(笑)

そんなお父さんを救済するスグレモノがこの「チンしてチップス」なんです。

ひとことで申し上げますと、油を使わないでポテチを作れるスグレモノなんです。

◆これ1つで手間いらず

チンしてチップスは、専用スライサーが付いていますので、
ジャガイモを洗って芽を取ったら、あとはシャカシャカスライスするだけ。

ジャガイモが小さくなってきましたら、
指先を守る安全ホルダーを使って、
最後までスライスしてください。

スライスできたジャガイモは、
受け容器の中にたまっていきます。




スライスしたジャガイモをチップスメーカー
に一枚ずつはさんでいきます。

セットできたら電子レンジに入れて
チンするだけでとっても香ばしい
ノンフライポテトチップスの出来上がり~!!!

◆味付けの時期は?

実際に当店でもスタッフ一同で使ってみました。
そこで感じたことですが、出来上がったチップスは、
パリパリに乾燥していて塩の乗りが悪いんです。
ですので、塩加減が薄く感じる場合は、あらかじめ
塩を振っておくとよいかもしれません。

しかし、塩分控えめなお父さんには、もってこいなのかもしれません。(笑)

◆アイディア次第でさまざまなバリエーションが!!!

出来上がったポテチにお塩と何をまぶしますか?
青海苔、七味、ガーリックパウダーなどなど、、、

逆にお塩をふらないで、ディップを作るってのもありですね?!
トマト味やチリソース、ツナマヨなんてのもいいかも?
そう考えてみるとブルスケッタみたいですね?!

さらには、ジャガイモじゃなくて、レンコンやかぼちゃなどでも
おいしくてヘルシーなチップスが作れちゃいます。

※さつまいもは糖分が多いため高温になりやすく、
チップスメーカーが溶ける場合がありますので、調理しないで下さい。

洗い終わったらこのように重ねて、
コンパクトに収納できます。




サイズ: 幅152×奥行130×高113mm
【材質】
チップスメーカー:ポリメチルペンテン(耐熱温度200度、耐冷温度-40度)
スライサー、受け容器、ふた、ホルダー:スチロール樹脂(耐熱温度80度、耐冷温度-30度)
スライサー刃:ステンレススチール(焼入材)

特保の油よりさらにヘルシーなノンフライチップス。
ぜひ一度お試しください。


チンしてチップス(スライサー付)【こだわりキッチン「プロの道具屋さん」】詳細は写真をクリックしてください


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

三幸製菓 芳潤焼 (12個) [お菓子]

三幸製菓 芳潤焼 (12個)■
□三幸製菓 芳潤焼 (12個)■24811【特売屋NIJIBEKKAI 】価格 2,079円税込み


nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。